本当の戦いは関ヶ原の後にあった?!

まちあるき

戦国の世の終わり
徳川の「泰平の世」に移行するにあたって、
実は「豊臣」と「徳川」との駆け引きの様子が
有名な観光地がたくさん存在する東山区のまちの中に残っているのをご存知でしょうか。

その遺構をちょっと覗いてみると、
「豊臣」から「徳川」への政権交代の様子がぼやっと見えてきます。

みんなで実際にまちを歩き、
当時にどんな駆け引きがあったのか一緒に想いを巡らせてみませんか?

京都検定に史上最年少で合格した(当時20歳)
現役京都大学生が案内してくれます。

日程

10:00 ~ 12:00 ※雨天の場合,11月12日(日)に延期。

集合場所

京阪「七条駅」- 大阪方面改札口

参加費

無料

定員

20名(先着順

ルート

お申し込み方法

「facebookの参加予定ボタン」か,お名前・年齢・性別・ご連絡先を明記の上,下記お問い合わせ先までご連絡ください。 facebookページへ

案内人

重永 瞬
まち歩きを愛する大学生。所属サークル・京都大学地理学研究会で、会長を務めながら日々まち歩きのコースを練っている。「京都・観光文化検定試験(京都検定)」1級に史上最年少で合格(当時20歳)。趣味は参道鑑賞。

お問い合わせ

東山いきいき市民活動センター
TEL:075-541-5151
E-mail:higashiyama.ikisen@npo-net.or.jp