みんなで映像配信のプロを目指そう!

京都東山映像コミュニティラボ

東山いきいき市民活動センターでは,「地域情報発信の担い手の輩出」「映像を通じた地域コミュニケーションの促進」を掲げ,地域内での活動はもとより,世界に誇る人材を輩出することを目標に,『京都東山映像コミュニティラボ』を創設し,「みんなで映像配信のプロを目指そう」をキャッチコピーに映像スクールを開校することになりました。

あなたも映像のプロを目指してみませんか?

※卒業生は 2019 年 3 月開催予定の映画祭に作品を出展することができます!

日程

1回目:6月 3日(土)10:30 〜 16:00「映像づくりと発信の楽しさを知ろう!」終了しました
映像をつくるうえで大切なことやつくること・表現することの楽しさについてプロから学びます。
2回目:6月 24日(土)10:30 〜 16:00「プロが教える!映像の撮り方を学ぼう!」
終了しました
カメラワークや構図・アングル・コンテの描き方などを学びます。
3回目:7月 22日(土)10:30 〜 16:00「実際にまちに出て撮影しよう!」
実際にまちに出て、映像を撮影します。
4回目:8月 26日(土)10:30 〜 16:00「映像編集と発信の仕方を学ぼう!」
動画編集ソフトの使い方やアップロードの仕方や音源などの著作権について学びます。

※原則全日程参加可能な方のご参加をお待ちしております。

場所

京都市東山いきいき市民活動センター
3Fワークショップルーム

参加費

無料

定員

20名先着順,要申込
※募集は終了しました

お申し込み方法

お名前・年齢・性別・ご連絡先を明記の上,下記お問い合わせ先までご連絡ください。

講師

としおか たかお

としおか たかお

プロフィール

映画監督,「なら国際映画祭」実行委員会理事,ビジュアルアーツ専門学校講師
1954 年大阪生まれ。学生時代より自主制作映画の制作・上映活動を行う。高嶺剛作品『パラダイスビュー』(1984 年)の撮影で劇場映画デビュー。監督作品では,『Body Thrill』(1988年),『-less(レス)』(2001 年),プロデュース作品は,『ROPPONGI FAKE』(1997年),吉浦敦博監督『とめ子の明日なき暴走』(2012 年)『椿、母に会いに』(2015 年)がある。

お問い合わせ

東山いきいき市民活動センター
TEL:075-541-5151
E-mail:higashiyama.ikisen@npo-net.or.jp