こちかぜキッズのダンスナンバーを踊ってみよう!

こちかぜ(東風)キッズダンスは,2014年6月,京都市東山区・東山いきいき市民活動センターを拠点にスタートした,周辺地域の子どもたちとのコミュニティダンス・プロジェクトで,今年で4年目になります。これまで,三条学童保育所に通う子どもたちと,ダンスや美術(衣装・小道具)のワークショップを行い,地域のお祭りなどで上演を行ってきました。
とても元気でエネルギッシュな東山の子供たちは,”東からふく風”=東風(こちかぜ)キッズと名づけられました。

今回は,普段のワークショップを公開します。こちかぜキッズダンスで重ねてきた本番の数々。そのたびに増えているオリジナルのナンバーを,一緒に踊って見ませんか? キャッチーでチャーミング,そしてどこかコミカルなこちかぜキッズダンスのレパートリーを,参加者の皆さんと共有して楽しい時間を持ちたいと思います。

コミュニティダンスとは…

コミュニティダンスは,ダンス経験の有無・年齢・性別・障がいに関わらず,「誰もがダンスを創り,踊ることができる」という考えのもと,アーティストが関わり,”ダンスの力(創造力・想像力・コミュニケーションなど)”を地域社会の中でいかしていく活動

日程

  1. 1回目:1月 20日(土)11:00 〜 12:30
    チェッコリ
    身体で話す早口言葉。シンプルな振り付けを1種類だけ覚えたら,後はドンドン速くなって行くリズムにワクワクできるダンス。
    エラトステネスの篩(ふるい)
    昔なつかしい花いちもんめからスタート。じゃんけんもダンスにしてしまう不思議なダンス。
  2. 2回目:6月 24日(土)11:00 〜 12:30
    4-2-1 Step
    左右に踏むStepが数を刻み,踊ることの応援歌になっています。お客さんとのハイタッチもあるダンス。
    バハマン!
    最新のレパートリー。ランニングしながら声も出します。ロボットになったりゾンビになったりのワンダーランドダンス。

場所

京都市東山いきいき市民活動センター
会議室105

定員

各回20名程度(先着順)

参加費

500円 ※要申込

対象

4歳から小学校6年生(経験問わず,だれでもOK!)

お申し込み方法

①参加される方の氏名・年齢,保護者のお名前 ②電話番号 ③住所 ④メールアドレス ⑤希望するワークショップ日,メールの方は、件名に「こちかぜ公募2017 申し込み」とご明記の上,下記お問合せ先までご連絡下さい。

講師

セレノグラフィカ
(隈地茉歩さん・阿比留修一さん)

セレノグラフィカ

プロフィール

関西を拠点に国内外、屋内外を問わず幅広く活動を展開する結成19年のダンスカンパニー。多様な解釈を誘発する不思議で愉快な作風と、綿密な身体操作を持ち味に多くの作品を発表。また、これまでに300を超える教育機関へのアウトリーチも行ない、あらゆる世代の人たちに「身身体と心に届くダンス」を届ける日々。(一財)地域創造「公共ホール現代ダンス活性化支援事業」登録アーティスト。

お問い合わせ

東山いきいき市民活動センター
TEL: 075-541-5151
E-mail: higashiyama.ikisen@npo-net.or.jp

NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
E-mail: jcdn@jcdn.org